心はいつもリーンウィズ

セロー250とCB750(RC42)とのかかわりを綴っていきます。

2012/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セロー250にCB750という仲間が加わるということで「セローと共に」から「心はいつもリーンウィズ」に変更しました。
今までごひいきなさって下さった皆様、ありがとうございました。
そして、ブログ名は変わりましたが引き続きのご訪問よろしくお願いします。

リーンウィズとは、コーナーを曲がる際に使うライディングテクニックの一つです。
他には、リーンインやリーンアウト等があります。
リーンとは傾けるという意味で、傾いたバイクの中心とライダーの体が一直線上にある乗り方です。
中立的な乗り方で、とっさの状況に対応しやすい特性があります。

私の気持ちも、そんなスタンスでいれたらなぁということから、このブログ名にしました。
スポンサーサイト
キズは無いようにみえますが・・  使用してた時のキズはあるそうです。当たり前ですね

走行距離13692Km  新車みたいなもんです。
慣らしをしなくていいからストレス溜まりません。
DSC00487_convert_20121010083628.jpg
エンジンガード付いてます。  立ちゴケ保険??
DSC00479_convert_20121010080905.jpg
ホイールもピッカピカ  です。
DSC00477_convert_20121010080826.jpg

CB750(RC42)の購入にあたって、ホンダドリーム杉並の株式会社 桜井ホンダさんにお世話になりました。
桜井ホンダさんは、(人名ではなく、ショップ名ですよ~)今年でちょうど50周年。
そして、鈴鹿8時間耐久ロードレース6位入賞。スゴイですね!

ネットで欲しいカラーを探している時、こちらのショップを見付けました。

サービスも満足してます。というのも、担当者さんに、タイヤの溝の減り具合を確認したところ、「ショップ在庫で良ければ新品に交換しますよ。」との事で、前後輪交換して貰いました。

担当者さんは、このCB750のオーナーさんを新車の時からお世話してたそうです。
前オーナーさんは、エンジンオイルも定期的に交換してたらしく「安心して下さい。」との事でした。

メールでのやり取りもスムーズで、いろんな角度から10枚ほど写真を撮って送ってくれました。
今回ブログに使った画像も、担当者さんが元データーを送ってくれたおかげで、拡大しアップすることが来ました。



桜井ホンダ WEBサイト
                   CB750(RC42)

嫁との合意のもと、ついに買ってしまいました。

『2006年式 CB750(RC42)  カラー:グラファイトブラック』

2008年9月に生産終了の為、中古でしか買えませんでしたが、長く付き合えるバイクを選びました。
悩みに悩んだ末、シブくて飽きのこないこのカラーに決めました。
あまり見かけないカラーだと思います。
CB750自体、滅多に見かけないのですが・・。 

これからは、セロー250と2台体制でバイクライフをエンジョイしていきます。

バイクが届いたら、ブログ名も変更しないといけないかなぁ。

昨日の晩、子供の母乳の事で。

: おっぱい出なくなったみたい。

: 諦めないでおっぱいあげて。

: 分かった。

: 諦めたら可能性はゼロになるから。

: そうだね。

: 諦めない限り可能性はあるから。

: ・・。

: 俺も諦めない。

: ・・・。



大型バイクの購入を諦めない私でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。