心はいつもリーンウィズ

セロー250とCB750(RC42)とのかかわりを綴っていきます。

2013/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日は、用事で朝からアッチコッチ出回っていましたが、午後に少し時間が取れたので、いつものようにセローで近所を徘徊しておりました。
私の住んでいる地域は、山で囲まれていますのでバイクで走るにはまずまずの道路が多いです。
この土地に住んで8年、車では入っていけないような道も含めれば、まだ通ったことのない道もあります。
この日も初めて通る道でしたが、枯れ葉や倒木のある舗装路を走っていると林道っぽい道になってきました。

IMG_0224_convert_20130513074640.jpg


この場所からは町並みが見下ろせて休憩にはちょうど良かったです。

IMG_0222_convert_20130513074150.jpg

車の通りも人も無く、周りを気にすることもないので、アクセルターンの練習をしてみましたが、クラッチを切ったままアクセル開けてしまったり、勢い余ってコケそうになるしで感覚が掴めず歳を感じさせられました。
若い頃は、もっといろいろやれてた気がするだけに、なんだか悔しい思いをしました。

IMG_0223_convert_20130513074457.jpg

ほんの数キロしかない山道でしたが、これからはオフの練習道として使いたいと思います。

長野へ越して十年になりますが、オンでもオフでも楽しめる環境が近くにあるって幸せです。
もうチョッとバイクに乗る時間が作れれば言う事ないのですが・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。