心はいつもリーンウィズ

セロー250とCB750(RC42)とのかかわりを綴っていきます。

2013/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアタイヤのブロックが減ってきたので交換することにしました。
フロント側は、まだ使えますが、ついでに交換しちゃいます。

セロー250は、純正で BRIDGESTONE : TW301/302 トレールタイヤです。
フロントはチューブ リアはチューブレスです。

あまり変わり映えしないかもしれませんが、今回は、DANLOP : フロントD603  リアD605 を装着することにしました。
リアのD605は純正のTW302と性能に大差ないと思いますが、フロントは減りが遅いので、オフよりのD603にしてみました。
多少乗り味が変わると良いのだけれど・・。




使用中のリアタイヤ(センターだけ異様に減ってます)

IMG_0516_convert_20130813122858.jpg




使用中のフロントタイヤ(まだバリバリブロック残ってます)

IMG_0517_convert_20130813124021.jpg




ヒゲがピンピン生えていて「新品です!」って感じですね^^
DANLOP : D603/D605 

IMG_0526_convert_20130813134521.jpg




まず手始めにフロントから交換してみます。

IMG_0520_convert_20130813124439.jpg




初めてのことなので要領が分かりませんが、ネットでの見よう見まねでやってます。
確かこんなような画像だったような・・。
ビートを落とす為、ビートブレーカーなるものも買っておいたのですが、タイヤを足でふんずければ簡単に落ちました。
一万以上したのにムダな買い物をしてしまいました

IMG_0524_convert_20130813133902.jpg




だいぶ手こずりましたが、なんとか外しました。 ふぅ~。

IMG_0525_convert_20130813134236.jpg




バルブプーラーがあると簡単にバルブをホイールに通すことが出来て便利ですが、無くても問題ありません。
高い物でもないんで、私は使っています。

「DRC アルミ エアバルブプーラー 」 1000円位
IMG_0528_convert_20130813134705.jpg



せっかくホイールを外したのでグリスアップしておきます。

「MAXIMA マキシマ ウォータープルーフグリス」 1500円位
IMG_0521_convert_20130813124657.jpg

IMG_0522_convert_20130813133759.jpg




フロント交換完了!

IMG_0535_convert_20130813141245.jpg





ダンロップ:D603

IMG_0537_convert_20130813142107.jpg




次はリアタイヤを交換します。
そうそう写真中央奥に見える白い道具が使うことが無かったビートブレーカーです。

IMG_0531_convert_20130813140547.jpg





タイヤをホイールから外すとき、タイヤレバーでホイールにキズを付けないよう、ガードしてくれるリムプロテクターですが、こんなもん使うと外し難くて使ってられません。
真夏に噴出す汗の中、交換作業しているとキズの一つや二つどうでもよくなります(笑)

IMG_0530_convert_20130813135613.jpg




空気入れでは、そうとう圧を上げてもビートがはまりません。
時間ばかりが過ぎていくので、結局、車にホイールとタイヤを乗せ、会社へ持って行きコンプレッサーのエアーで一気に入れました。
「パン、パン」という音と共に簡単にリムにはまりました。
家に戻り空気圧を測ると5.5kgf/cm2も入ってました。

IMG_0536_convert_20130813141421.jpg




ダンロップ:D605

IMG_0539_convert_20130813142312.jpg




午後2時から始めて終わったのが午後8時近くになりました。

IMG_0534_convert_20130813140655.jpg




真夏にタイヤ交換なんてやるもんじゃないです。
大量に汗をかいたせいか、翌日の朝から頭痛が酷く一日中治りませんでした。
6時間という作業時間も興味の無い人から見ればアホかと思われそうですが、趣味ってこういうもんだと思います。
次回のタイヤ交換は3時間以内を目標にします。
最終的には、前後で1時間にするぞー!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。