心はいつもリーンウィズ

セロー250とCB750(RC42)とのかかわりを綴っていきます。

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週からひいた風邪をおして、万治の石仏(まんじのせきぶつ)を見る為、諏訪までソロで行ってきました。

佐久甲州街道(R141)からメルヘン街道に入り諏訪に向かいます。
天気も良くツーリング日和にもかかわらず、すれ違うバイクはチラホラでした。
下の2枚はメルヘン街道での写真です。



IMG_0273_convert_20130610083622.jpg

諏訪湖に着き、間欠泉センターで風呂にでも入ろうかと思い受付のおばちゃんに「いくらですか?」と聞いたら「無料ですよ~」とのこと。
「どこですか?」と聞くと、外を指さします。
露天風呂かと思いきや、よくよく聞くとこの間欠泉センターには足湯しかないことが分かりました。

風呂に入ろうかと寄ったのに残念だなぁと思っていると、受付のおばちゃんが近くの温泉を紹介してくれました。

                                              <諏訪湖>
IMG_0276_convert_20130610084405.jpg

紹介してもらったのは、昭和の初期に建造された片倉館という歴史のある天然温泉です。(国の重要文化財指定)
この浴槽は100人が一度に入浴できるほどの広さがあり、深さ1.1mの底には玉砂利が敷き詰められています。
入浴料は大人600円、子供400円ですが、間欠泉センターで受付のおばちゃんに割引券を頂いていたので500円で入れました。

IMG_0279_convert_20130610084701.jpg

IMG_0278_convert_20130610084538.jpg

温泉に浸かりサッパリした時には昼ちょっと前、知り合いから一緒に食べに行こうと誘われていたのですが行けずじまいになっていた諏訪市のハルピンラーメンを食べに向かいました。
評判は良いようなのですが、それほどでもなかったのでサッと食べてサッと店から出ました。
「不味くはないけど美味くもない」そんなラーメンでした。

IMG_0280_convert_20130610084807.jpg

目的地であった万治の石仏から200m弱の距離に諏訪大社があります。
こちらは下社秋宮になるのかな?
諏訪大社は諏訪湖の周辺に4箇所の境内地があるので何度か訪れないとよく分かりません。
(上社本宮・上社前宮・下社春宮・下社秋宮)

IMG_0281_convert_20130610084951.jpg

私も神様に失礼がないよう二礼二拍手一礼をします。
参道も神様の通り道といわれている中央を歩かず端を歩いてお参りしてきました。
観光で来られた方の中にはズカズカと中央を歩いていた方もいましたが、お参りする意味が無くなっちゃいますね。

IMG_0282_convert_20130610092942.jpg

諏訪大社から万治の石仏の間に浮島社があります。
橋が架かっていますが島の周りに水はありませんでした。

IMG_0288_convert_20130610093709.jpg

万治の石仏です。高さは2mほどあります。
岡本太郎の高い評価と首が伸びることで有名になったこの石仏を見たくて諏訪に来ました。

由来
万治三年(1660)十一月一日、諏訪藩の第三代藩主諏訪忠晴が、諏訪大社下社春宮に石の大鳥居を奉納しようとした時のこと。
命を受けた石工がこの地にあった大きな石を用いようとノミを打ち入れたおり、はからずもその石から血が流れ出たので驚き恐れた石工達は大鳥居の造作を止めた。
その夜、石工の夢枕に上原山(茅野市)に良い石材があると告げられ、そこで良材を見つけることができ、大鳥居は完成した。
石工達は、あらためてこの不思議な石に阿弥陀如来を刻んで供養したそうです。

IMG_0286_convert_20130610093536.jpg

ノミの跡は現在でも残っているそうですがどこにあるのか分かりません。

IMG_0283_convert_20130610092807.jpg

IMG_0284_convert_20130610093118.jpg

首が伸びているって首がないんですが・・。

IMG_0285_convert_20130610093303.jpg

諏訪湖では八月に全国屈指の花火大会があります。
湖上に設置された打上台から40,000発ほどの花火が打ち上げられ、その音は山に反響し体の芯まで響くので迫力満点です。

長野県はいいとこいっぱいありますし、もっともっと長野県を回ってみたいと思いました。









コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
訪問は何度か
こっそり させてもらってました☆!

石仏の首がないとの記事に
思わず クスッと笑ってしまい
初めてコメントさせていただきました(^-^)

これからも 更新楽しみにしてます♪
また訪問しにこさせてもらいまーす。
2013/06/10(月) 15:13:02 | URL | むちゃちゃ #-[ 編集]
セロボーさんこんにちは^^

CBで長野を満喫されて何よりです♪
風邪をひかれているようで・・・
無理せずバイクライフを楽しんで下さいね~

マスツーも楽しいですが、一人気ままに愛機と共に走るのも楽しいですよね^^

またご一緒しましょうね! 弐友会・長野支部長♪
2013/06/10(月) 17:12:06 | URL | 本田 #-[ 編集]
むちゃちゃさんへ
むちゃちゃさん、はじめまして^^

私も何度か むちゃちゃさんのブログ を拝見させて頂いておりました。
コメントも残さず、すみませんでした。

いよいよ夏がやって来ますねー。
夏が好きではなかったのに、四十過ぎて夏が好きになりました。
今年の夏は、なんかパーっとやりたい気分です。何かは私も分かりませんが(笑)
関係ない話でした。すみません。

ブログは、のんびりとマイペースでやってきましょう^^
不定期日記か記録を残すみたいな感じで。

私もまた訪問させてもらいますね!

2013/06/10(月) 18:02:46 | URL | セロボー #-[ 編集]
本田さんへ
こんにちは^^
いつもありがとうございます。

風邪をひいてから注意散漫で仕事もうまくいきません。
そんな訳でバタバタしておりまして、本田さんのブログは拝見させてもらっているのですが、コメントも残さずすみません。
早く治して本調子で仕事もプライベートも頑張ります。

ようやくCBにも慣れ、CBの良さが実感出来てきました。
愛機と呼んでも良いかなと思えます。
いつも一人で走っているので、また弐友会のみなさんと走りたいです!
時間が作れたらそちらへ遊びに行きたいなぁe-343

2013/06/10(月) 18:17:23 | URL | セロボー #-[ 編集]
諏訪大社、武田信玄ですかね。
大河ドラマで見たような。
中井貴一が信玄役でした。(^.^)

石仏、岩に掘ったんですね。
凄い岩感が伝わって来ます。(・。・)

CB750も歴史を感じる車体。
マッチしてますよ。(^O^)/
2013/06/10(月) 23:06:52 | URL | b_life_9R #-[ 編集]
b_life_9Rさんへ
こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

諏訪明神は戦の神様でもあるんですよね。
歴史は複雑で覚えきれませんが、実際に現地へ足を運ぶと分かった気になってしまいます。

万治の石仏は、最近新しい参拝作法が出来たようで、時計回りに3周廻り・・・ 一時的なブームで終わってしまったら悲しいですよね。

CBは、少しずつ友達みたいな思いになってきました。
今ではもう生産されていないこのCBを大切に乗っていきたいと思います。
2013/06/11(火) 07:57:40 | URL | セロボー #-[ 編集]
セロボーさんへ
ソロツーも良いですよね!ふら〜っと好きなように走って、行きたい所行って、、私も好きです。それと、丁度私も最近神社に行こうと考えていました、日本人ですからね!参道の端を歩く事見習います!
2013/06/11(火) 09:38:32 | URL | ホワイトドラゴン #Q3oGKfm6[ 編集]
ホワイトドラゴンさんへ
こんにちは^^
いつもありがとうございます。

ソロはソロでマスとは楽しみ方が違いますよね。
大勢なら休憩や食事が楽しくて、一人なら気ままで自由なところが良いです。
周りにバイク乗りがいないので必然的にいつもソロです。
ですのでWドラゴンさんやブロともの方達とこうして交流が持てることが嬉しいです。

今回は石仏を見るのが目的だったので、お願いごとはしてきませんでした。
神仏を尊び、頼りきらないように気をつけています。
日本人だからこその礼儀や作法を大切にしていきたいですね^^
2013/06/11(火) 14:42:35 | URL | セロボー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neet1969neet.blog.fc2.com/tb.php/47-e2422ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。