心はいつもリーンウィズ

セロー250とCB750(RC42)とのかかわりを綴っていきます。

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セロー250にCB750という仲間が加わるということで「セローと共に」から「心はいつもリーンウィズ」に変更しました。
今までごひいきなさって下さった皆様、ありがとうございました。
そして、ブログ名は変わりましたが引き続きのご訪問よろしくお願いします。

リーンウィズとは、コーナーを曲がる際に使うライディングテクニックの一つです。
他には、リーンインやリーンアウト等があります。
リーンとは傾けるという意味で、傾いたバイクの中心とライダーの体が一直線上にある乗り方です。
中立的な乗り方で、とっさの状況に対応しやすい特性があります。

私の気持ちも、そんなスタンスでいれたらなぁということから、このブログ名にしました。
昨日の晩、子供の母乳の事で。

: おっぱい出なくなったみたい。

: 諦めないでおっぱいあげて。

: 分かった。

: 諦めたら可能性はゼロになるから。

: そうだね。

: 諦めない限り可能性はあるから。

: ・・。

: 俺も諦めない。

: ・・・。



大型バイクの購入を諦めない私でした。
無事、大型免許を取得することが出来ました。
みなさんの励ましのお言葉やアドバイスのおかげです。
ありがとうございました。

今日の検定では、緊張にくわえ、コース忘れの不安もありましたが、練習のつもりで走りました。
「あれ?次はどっちだっけ」とコースを間違えそうになりましたが、ゴール地点に戻り、バイクから降りたと同時に教官が「ハーレー買って下さい」と言ったので、「えっ、合格??」と不思議な気分になりました。
それでも「合格です」と言われた訳ではないので、半信半疑のまま、今回の反省点の説明を受けロビーへ戻りました。
ドキドキしながら待っていると、校長が現れ「おめでとうございます」と言われたので「受かったんだ」とホッとしました。
免許は、来週の水曜日に近くの警察署で交付されます。
今月は仕事やプライベートで不運の連続でしたが、最後の最後に決めることが出来て嬉しいです。
明日からの励みになりました。

みなさん、本当にありがとうございました。
頑張ってというより、仕事そっちのけで教習を受けに行ったせいか(冗談です)今週末、卒業検定です。
不安要素が山ほどあるため、多分、合格は出来ませんが、運とまぐれが重なれば合格出来るかもしれません。
免許取得前で、おまけに購入資金もないまま大型バイク選びをしている私がいます。
(当初は免許だけのつもりでした)
自分でもアホだと思いますが、仕事やプライベートでいろいろあり、まさに、どうにでもなれ的な感じです。
周囲の反対を押し切り、このまま頭金もないままローンを組んでしまいそうなほど心が不安定な状態です。
もし、大型バイクが手元にあるならば、ブォォーと何処かへ行ってしまいたい気分です。
最近までは、全てにおいて自分次第でどうにでもなると思っていたのですが、この歳になり人生の難しさを知った気がします。
まぁ、この時期を乗り越えれば、「どうにかなるさ」の自分を取り戻すとは思うのですが・・
どうなることやら、自分でも先が見えていませんが、今後につなげる為にも検定はキチッと決めたいところです。

四十過ぎのオジサンが大型二輪免許を妻に内緒で取得しようと、今日、入校手続きをしてきました。
ただチャレンジしたいだけという安易な気持ちですが、オジサンにも合格出来るのか試してみます。
免許を取得して、将来、子供に自慢したい気持ちもあるんですけど・・・。

教習費用は113,400円で、この中には検定費用1回分も含まれています。
試験に落ちるたびに追加技能教習料金10,500円と2回目以降の検定料金9,450円が別途かかってきます。
(実は、試験に5~6回は落ちることを前提にしています)

仕事も忙しく休みも少ないので、月に何回も受講出来ませんが、ノンビリと楽しみながらチャレンジしていくつもりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。