心はいつもリーンウィズ

セロー250とCB750(RC42)とのかかわりを綴っていきます。

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回まではD604で林道を頑張って走っていたウソップ君がタイヤを交換しました。
ちょっとしたぬかるみでフロントを持っていかれるということで念願のD605を装着。


IMG_0629_convert_20130903185023.jpg




画像でも分かるように、こんな大きなブロックでは食い付く筈もありませんよね。 
よく今まで走っていたなとウソップ君には感心させられます。

123.jpg       pict5.jpg






で、これがD605に交換直後のウソップ君の勇姿です
この日のウソップ君は体調も万全で、いつものウソップ君とは違い、(川だけに)水を得た魚のようでした。
林道でも2段階ぐらい腕が上がったような走りをしてましたよ! 凄いぞ ウソップ君!!

IMG_0644_convert_20130903185502.jpg




ウソップ君の「撮りますよ」とのご好意で、私も撮ってもらいました。
ウソップ君!小さく撮ってくれてありがとう。  ┏(;゚益゚;)ゞ ドーモ

ここの広場で急制動やアクセルターンなどの細かい練習をしています。

IMG_0633_convert_20130903185307.jpg




川遊びや練習を終え、ウソップ君と二人で林道を走ったのですがタイヤを見てみると・・

ウソ━━━Σ(-`Д´-;)━━━ン!!

路面がガレていたせいか数箇所ブロックが削り取られていました。

私のタイヤもまだ替えて間もないので辛い出来事になってしまいました。


IMG_0645_convert_20130903185738.jpg



この日はウソップ君と二人でしたが、再来週から新たに私の勤める会社の人が参加するので楽しみです。
やっとメンバーが4人集まりました。
ムッチの友達でもう一人当てがあるのですが、私達とは面識が無いため恥かしいらしく遠慮しているそうです。


仲間も増えて、これからバイクも乗りやすい季節になるので ゚*。最 (*゚д゚*) 高。*゚ です。

ウソップ君の後輩(ムッチ)を仲間に引き込み、現在のオフ仲間が私を含め3名となりました。
ムッチの知り合いにセロー225に乗っているのが居ると言っていたので、次回の林道ツーリングには4名で走れそうです。

ムッチのバイクはカワサキのKDXで、タイヤは前後輪D605が装着されていました。
中古で買ったバイクらしくバラした後、自分でペイントもしたそうです。
2スト独特のオイルの匂いが強かったので、私はなるべくムッチ後ろを走らないようにしてました。

彼も以前の私と同じようにソロで走っていたことが多かったらしく、休憩の度に「メッチャ楽しい」を連発してたところをみると本当に楽しかったのでしょう。


IMG_0567_convert_20130821080241.jpg




ウソップ君のジャージ姿です。
メットのカラーに合わせてフライのレッド/ブラックにしましたよー。
ブーツはソアの2013年モデルにしたのですが、ワンサイズ大きいブーツを選んだにもかかわらず、踝が痛くて辛そうでした。

IMG_0569_convert_20130821082517.jpg




踝の痛みと疲労で放心状態のウソップ君。
大丈夫ですか~?

IMG_0574_convert_20130821084159.jpg



仲間が増えると林道を走って何かあった時に助けてもらえる安心感があります。
林道では、当たり前ですが信号も無く、1本道に近い状態なのであまり後ろを気にする必要もないので多人数でも楽しめるんですよね。
「そこそこの距離を走ったら先頭が一旦止まって仲間を待つ」という具合でツーリングが成立します。


大きな転倒から一ヶ月近くなりますが、膝のスジの痛みがまだ取れません。
スリルと興奮の代償は、いつも隣り合わせです。
自分がリカバリー出来る範囲内で安全に走ることも大切ですね。

分かってはいても気持ちが上回り、ついつい無理しちゃうんですよね^^
この前の一件から、もう二度とバイクで一緒に走ることはないと思っていたH君と走ることが出来ました。
彼の趣味である登山の一環ではありますが、「4WDの車でないと登っていけないような場所に登山口があるので行ってみませんか?」とのことで、私はホイホイと上機嫌で出掛けた訳であります。
バイクで出掛ける前の日はいつもそうですが、興奮しているせいか熟睡出来ません。
寝不足気味で朝から本調子でないものの、バイクに乗ってしまえば気合が入ります。

標識でいう直進の「大弛峠・峰越林道」方面へとバイクを走らせます。




IMG_0551_convert_20130820122228.jpg




分岐直後は舗装されています。
こんな道が1、2㎞程続きます。

IMG_0553_convert_20130820122349.jpg




しばらく走ると路面状況が変わってきました。

IMG_0554_convert_20130820122503.jpg




H君頑張って走ってますね^^

IMG_0555_convert_20130820122730.jpg




バイクを傷付けたくないH君にはハードな路面だったようなので、途中でH君持参のバーナーとやかんを使ってコーヒーブレイクにしました。
このバーナー、小さいのにしっかりと沸騰させてくれました。

IMG_0557_convert_20130820122940.jpg




途中の場面を撮り忘れたので、過程を素っ飛ばして2,581mの朝日岳まで登った様子です。
ホントは登山の予定など入っておらず、登山口までの下調べの筈が、駐車場に着いたら知らぬ間にH君が登り支度してるではあーりませんか。
そいえば彼、前日電話でおかしなこと言っていたんですよ。
「登ることは100%ないですか?」とか「僕、一応、登る準備してきます。」とか。
私も言ってる意味が分からないので適当に返事しておいたのがいけなかったみたいです。

朝日岳は目指した山ではなく登る過程の一部に過ぎず、目的地はまだまだ先の金峰山です。


金峰山(Wikipedia)

IMG_0559_convert_20130820123515.jpg




ほぼノンストップで一時間五十分で頂上に到達しました。
私達が登ったコースは、アップダウンが激しく朝日岳と金峰山の高さはほとんど変わりません。 

        IMG_0563_convert_20130820134529.jpg


        IMG_0566_convert_20130820135614.jpg


IMG_0565_convert_20130820124756.jpg




頂上付近でH君が持ってきたカップラーメンをいただいた後下山しましたが、当然、下山も登りと同等のアップダウンが待っていました。

H君は「また他の山へも登りましょう!」と言っていましたが、林道を走ることに比べ登山は、高揚感・達成感・満足感のどれをとっても上回ることがなかったので・・・
      
                  H君!すまん!無いです!
リアタイヤのブロックが減ってきたので交換することにしました。
フロント側は、まだ使えますが、ついでに交換しちゃいます。

セロー250は、純正で BRIDGESTONE : TW301/302 トレールタイヤです。
フロントはチューブ リアはチューブレスです。

あまり変わり映えしないかもしれませんが、今回は、DANLOP : フロントD603  リアD605 を装着することにしました。
リアのD605は純正のTW302と性能に大差ないと思いますが、フロントは減りが遅いので、オフよりのD603にしてみました。
多少乗り味が変わると良いのだけれど・・。




使用中のリアタイヤ(センターだけ異様に減ってます)

IMG_0516_convert_20130813122858.jpg




使用中のフロントタイヤ(まだバリバリブロック残ってます)

IMG_0517_convert_20130813124021.jpg




ヒゲがピンピン生えていて「新品です!」って感じですね^^
DANLOP : D603/D605 

IMG_0526_convert_20130813134521.jpg




まず手始めにフロントから交換してみます。

IMG_0520_convert_20130813124439.jpg




初めてのことなので要領が分かりませんが、ネットでの見よう見まねでやってます。
確かこんなような画像だったような・・。
ビートを落とす為、ビートブレーカーなるものも買っておいたのですが、タイヤを足でふんずければ簡単に落ちました。
一万以上したのにムダな買い物をしてしまいました

IMG_0524_convert_20130813133902.jpg




だいぶ手こずりましたが、なんとか外しました。 ふぅ~。

IMG_0525_convert_20130813134236.jpg




バルブプーラーがあると簡単にバルブをホイールに通すことが出来て便利ですが、無くても問題ありません。
高い物でもないんで、私は使っています。

「DRC アルミ エアバルブプーラー 」 1000円位
IMG_0528_convert_20130813134705.jpg



せっかくホイールを外したのでグリスアップしておきます。

「MAXIMA マキシマ ウォータープルーフグリス」 1500円位
IMG_0521_convert_20130813124657.jpg

IMG_0522_convert_20130813133759.jpg




フロント交換完了!

IMG_0535_convert_20130813141245.jpg





ダンロップ:D603

IMG_0537_convert_20130813142107.jpg




次はリアタイヤを交換します。
そうそう写真中央奥に見える白い道具が使うことが無かったビートブレーカーです。

IMG_0531_convert_20130813140547.jpg





タイヤをホイールから外すとき、タイヤレバーでホイールにキズを付けないよう、ガードしてくれるリムプロテクターですが、こんなもん使うと外し難くて使ってられません。
真夏に噴出す汗の中、交換作業しているとキズの一つや二つどうでもよくなります(笑)

IMG_0530_convert_20130813135613.jpg




空気入れでは、そうとう圧を上げてもビートがはまりません。
時間ばかりが過ぎていくので、結局、車にホイールとタイヤを乗せ、会社へ持って行きコンプレッサーのエアーで一気に入れました。
「パン、パン」という音と共に簡単にリムにはまりました。
家に戻り空気圧を測ると5.5kgf/cm2も入ってました。

IMG_0536_convert_20130813141421.jpg




ダンロップ:D605

IMG_0539_convert_20130813142312.jpg




午後2時から始めて終わったのが午後8時近くになりました。

IMG_0534_convert_20130813140655.jpg




真夏にタイヤ交換なんてやるもんじゃないです。
大量に汗をかいたせいか、翌日の朝から頭痛が酷く一日中治りませんでした。
6時間という作業時間も興味の無い人から見ればアホかと思われそうですが、趣味ってこういうもんだと思います。
次回のタイヤ交換は3時間以内を目標にします。
最終的には、前後で1時間にするぞー!




本日も一人ボッチなんでボチボチと林道探索です。
いや~、秘密の場所はやはりダートの宝庫ですねー。
距離は長くても5㎞程なんですがいたる所にダート道があります。
勿論、入って行ったはいいが行き止まりなんてことも多々ありますが、アクセルターンの練習にもなるのでOKです。
練習しているわりにはビシッと決まりませんが・・。(笑)

IMG_0499_convert_20130813080610.jpg




ここは土なので転倒してもダメージが少なくお気に入りです。

IMG_0503_convert_20130813081048.jpg




ここら辺のダート道で車と遭遇したことは、今迄で一度だけなので適当にバイクを止めて休憩がとれます。
人も車もバイクも全く見かけません。
常に貸切り状態。ウホウホ状態な訳です。 

IMG_0504_convert_20130813081304.jpg



たまにはこんな事も・・。
倒木をどかすのも面倒なんでそのまま突破しちゃいました。(幹が細く、しなったので楽勝!)

IMG_0506_convert_20130813081442.jpg



夢に描いてたような場所見付けましたよ!


中央奥に私のバイクがあるの分かりますでしょうか?
モトクロスコースみたいにキレイな土
ここをミニミニコースと名付けました(笑)

IMG_0508_convert_20130813081621.jpg


IMG_0511_convert_20130813082006.jpg


IMG_0515_convert_20130813082221.jpg


8月17日は、ウソップ君と彼の後輩と私の三人で林道探索する予定なので、その時に彼らにミニミニコースを紹介するつもりです。
喜んでくれるかなぁ~? 超楽しみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。